改良工事

表層改良工法(浅層地盤改良)とは

地盤の表層部に軟弱層がある場合、固化材(石灰系、セメント系)と現地盤土を混合撹拌し、化学反応および転圧/締固めにより地盤を改良する工法である。

柱状改良工法(深層地盤改良)とは

セメント系固化材に水を加えスラリー状にしたセメントミルクを、撹拌翼の先端部から地盤に注入しながら混合撹拌し、柱状の強固なコラム(ソイルセメントコラム)を築造する工法。

TNF工法とは

Copyright(c) 2011-2015 第一基礎設計株式会社 All Rights Reserved.